すすめ!サラリーマン大家 明日に向かって不動産投資!!
全空の競売アパートを、オーバーローンで買いました。       現役サラリーマンの不動産投資日記。
プロフィール

ともろう

Author:ともろう
ダイヤモンドZAi

現役サラリーマンの
ともろう です。

『ダイヤモンドZAi』
2010年7月号に、
掲載されました!

金無し、土地無し、コネもなし でしたが、オーバーローンで、アパートの大家になりました。

好きな言葉:
レバレッジ、キャッシュフロー、満室、焼肉

詳細プロフィールは
  こちら

ともろうにメール

教材レビュー

教材選びの参考に!

ブログランキング

応援クリック
お願いします!

おすすめの本

これ使ってます

収益物件専用内装コーディネート 中村豊デザイン作品集

ネットビジネス







不動産投資リンク

最新記事

最新コメント

仙台大家の会 ブログ

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【賃貸仲介編1】サラリーマン投資家のNGな例
こんばんは、ともろう です。

人気ブログランキング 応援ありがとうございます!


今日は『賃貸仲介』における「サラリーマン投資家のNGな例」です。

これまで書いた『購入編』を見たい方は、こちらからどうぞ!


1番目のNGな例は

 1.一方的なコミュニケーション

です。

今回は、『賃貸仲介』に限定した話しをしているので、仲介業者との
コミュニケーションのほとんどは空室のことになります。

そう言った中で「一方的なコミュニケーション」とは、

 ◆毎週メールで、満室を促す
 ◆あと1部屋が埋まらず、仲介業者を一方的に責める
         :


などです。

私も8ヶ月も空いた部屋がありましたので、

 「本当に真面目にやっているのか..」

と、疑いの目で見ていたのも事実です。

そんな時でも、「一方的なコミュニケーション」
『百害あって一利なし』です。

メールは元々、一方向ずつのコミュニケーションの手段ですので
毎週送られて来る入居促進依頼のメールは、
プレッシャー以外の何物でもありません。

解決策を見出したいなら、直接会って話すか、せめて電話で
会話をしないと、雰囲気や温度感が解りません。


また、最近「あと1部屋が決まらなくて、イライラする」
と、言った類の会話を良く聞くのですが、

 ・近隣物件の入居率はどうか?
 ・近隣物件に較べ、賃料はどうか?
 ・近隣物件に較べ、設備はどうか?


把握していない場合も、結構あります。

私の住んでいる仙台でも、仙台以外に住んでいる方で
同様の話題がありましたが、物件の場所などを聞いていると
実は不人気のエリアで、1部屋の空室は「頑張っているなー」
の、印象が強い場合があります。

「一方的なコミュニケーション」で、相手にプレッシャーをかけたり、
相手を責めたりする前に、自分の物件や近隣の情報を確認した上で、
問題解決に繋がるようなコミュニケーションの取り方をするのが、
賢いやり方だと思います。


応援クリックで、更新のモチベーションが、ぐっと上がります!
↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

投資のこと丸分かり読本

FC2 Blog Ranking










スポンサーサイト

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://dreamseeds.blog91.fc2.com/tb.php/330-e6960850
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。