すすめ!サラリーマン大家 明日に向かって不動産投資!!
全空の競売アパートを、オーバーローンで買いました。       現役サラリーマンの不動産投資日記。
プロフィール

ともろう

Author:ともろう
ダイヤモンドZAi

現役サラリーマンの
ともろう です。

『ダイヤモンドZAi』
2010年7月号に、
掲載されました!

金無し、土地無し、コネもなし でしたが、オーバーローンで、アパートの大家になりました。

好きな言葉:
レバレッジ、キャッシュフロー、満室、焼肉

詳細プロフィールは
  こちら

ともろうにメール

教材レビュー

教材選びの参考に!

ブログランキング

応援クリック
お願いします!

おすすめの本

これ使ってます

収益物件専用内装コーディネート 中村豊デザイン作品集

ネットビジネス







不動産投資リンク

最新記事

最新コメント

仙台大家の会 ブログ

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【賃貸仲介編2】サラリーマン投資家のNGな例
こんばんは、ともろう です。

人気ブログランキング いつも応援、ありがとうございます!


『賃貸仲介』における「サラリーマン投資家のNGな例」
の2回目です。

前回までの内容は、こちらからどうぞ!

『購入編』を見たい方は、こちらからどうぞ!


2番目のNGな例は

 1.八方美人の仲介依頼

です。

書籍や教材の中でも、

 空室が埋まらないのは、管理会社が物件情報を
  他社に流さない..」

と、良く書かれています。

確かに、そんな管理会社もありますし、入居率が悪いのも
その通りだと思います。

そんな時の、取りがちな行動として、

 ◆近隣の他社に、客付け依頼を自分でする

ことがあると思います。

その場合は、1社ではなく、5社6社と依頼するケース
が多いそうです。

実は、このまま本当に客付けをしてしまうと、管理会社が
全く知らない状況で、内見や契約が発生することがあるため、
内見がバッティングしたり、二重契約になったりと、入居希望者、
管理会社、仲介会社の全てに、迷惑が掛かる可能性があります。

それを回避するのは、誰かが内見や契約の交通整理をする必要
があるのですが、サラリーマンの場合やっぱりそれは、管理会社役目です。

管理会社の動きが悪いので、自分で動きたい気持ちは良く判る
のですが、他社への一般仲介をしたい場合は、

 1.管理会社に、他社にも一般仲介するようにお願いする
             ↓
 2.管理会社が乗り気じゃないなら、自分で動くので
   情報の交通整理は、お願いする
             ↓
 3.それもダメなら、管理会社を変える


の手順で進めるのが、良いと思います。

その場合でも、色々な所にお願いして、八方美人
なっていると、無理をお願いできるところが無くなってしまうので、
きちんとメインを決めて、あくまでそこを中心として、物件の運営を
していくのが、賢いやり方だと思います。


応援クリックで、更新のモチベーションが、ぐっと上がります!
↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

投資のこと丸分かり読本

FC2 Blog Ranking










スポンサーサイト

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://dreamseeds.blog91.fc2.com/tb.php/331-e516c397
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。